企業がISO9001取得を目指す理由|取得したいEMA認定

ブラックリスト登録を防ぐ

女性

青少年の健全な育成のために設定されるフィルタリング機能ですが、EMAの厳しい審査によって有害サイト以外のサイトも弾かれる場合もあります。EMA認定をさせるコンサルティング会社に依頼することで、ブラックリストに登録されるリスクを避けられるでしょう。

詳しく見る

資料を効率よく扱える

オフィス

文書管理システムを導入することで、全国の支社に文書のデータを共有させることができます。情報の審査や修正も簡単に行なえるので、もしも資料の記載に誤りがあったとしてもすぐに改善させられるのです。

詳しく見る

製品の品質向上に繋がる

男性

企業にとって、認証取得することでさまざまなメリットを取得できるものといえば、ISOが挙げられるでしょう。企業が開発、販売する製品やサービスは、どの分野でも高い品質が求められるものです。食品を扱う会社なら、食べても悪影響がない食品を製造することは当然といえることです。また、顧客へのリラクゼーションサービスを提供する会社ならば、顧客の好みやタイプに合わせたサービスを行なわなければなりません。ISOの認証審査では、この製品やサービスをいつでも安定した品質で提供できるかを調べます。特に品質マネジメントに関する規格を審査するISO9001では、会社で行われている業務の文書化がなされているかを調べます。また、高品質の製品やサービスを提供するための点検や、改善方法などもチェックするため、取得するのは並大抵のことではないでしょう。しっかりとISO9001の認証取得を行ないたいならば、専門のコンサルティング会社へと依頼しましょう。

ISO9001を取得するためには、PDCAサイクルに基づいた社内制度の改善が必要となります。制度改善における計画と実施に加え、精密な内部監査による評価と結果に基づいた改善案から計画の再立案を行なうことが、このPDCAサイクルと呼ばれる手法です。計画と実施を行なうことは自社内でも行なえますが、精密な内部監査を行なうとなると、やはり冷静な視点を持つ第三者の助けが必要となるでしょう。ISOのコンサルティングを行なう会社では、依頼された会社の監査と評価を行なってくれます。PDCAに基づいた具体的な改善法も提案してくれるので、任せることでどの会社でも安心して認証取得ができるようになるでしょう。